多摩 小金井、川崎 麻生 百合ケ丘のご葬儀・お葬式は葬儀社の多摩式典へ。
多摩式典 小金井会館、百合丘セレモニーホール、寺院、専門斎場など、ご要望にあわせたご葬儀を心を込めてご奉仕いたします。

365日24時間相談員が対応いたします。 0120-55-7089
インターネットでのお問い合わせはコチラ
  • トップページ
  • 葬儀のご案内
  • ご葬儀の流れ
  • 葬儀費用について
  • 葬儀後の諸手続き
  • ご相談・お問い合わせ
  • 斎場のご案内
  • ご臨終
  • ご準備・ご納棺
  • お通夜
  • ご葬儀・告別式
  • ご出棺・火葬・精進落とし
  • 納骨・四十九日法要
  • 業務紹介

納骨・四十九日法要(七七日忌)

遺骨をお墓におさめる納骨の時期にはとくに定めはありません。
一般的には四十九日、一周忌などの法要に合わせます。

納骨

納骨は本来、遺骨を納骨堂におさめることですが、現代では墓におさめる「埋葬」の意味も含んでいます。墓地や墓を新たに用意する場合は、それまでの間、骨壷を自宅に安置したり、寺院の納骨堂に一時的に預かってもらいます。仏式では、納骨は四十九日や一周忌などの法要にあわせて行うのが一般的。神式では、十日祭から五十日祭までの10日ごとの霊祭の日に埋葬祭を行うことが多いようです。キリスト教式では、葬儀当日か命日が選ばれます。(墓地・墓石のご手配については当社でもご相談に応じております)

追善供養・四十九日(七七日忌)

仏教では、亡くなった人は七日ごとに生前の功罪を裁かれるといいます。その判決がよいものになるようにご遺族は七日ごとに追善供養、中陰の七仏事と呼ばれる法要を営みます。なかでも七日目の初七日、四十九日目の七七日を重要な日としています。四十九日は追善供養の最終日にあたり、亡くなった人の運命が決まる審判の日とされています。そのため、ご遺族は経を上げ、花を供えて極楽に行けるように助けます。四十九日法要を終えると、忌明けといい、ご遺族は服忌の期間を終えることになります。(忌明けが済まれたら当社から後飾りの片付けにお伺いいたします)

埋葬許可証

納骨には火(埋)葬許可証が必要になります。忘れることのないように、火葬後は骨壷と一緒にしておくとよいでしょう。納骨の日程が決まったら墓地管理事務所に連絡します。

仏壇・位牌の手配

ご自宅に仏壇がない場合は、四十九日の忌明けの法要までに用意します。さらに仏壇にまつる本尊や仏具をそろえます。新しい仏壇や本尊、仏具は僧侶に依頼して開眼供養(仏壇開き)をしてもらいます。これらは宗派によって決まりがあるので菩提寺に相談されてください。(当社でもご相談に応じております。法要の手配も承ります)

追善供養

初七日(しょなのか) 葬儀に続けて行うケースが増えています。正式に七日目に行う場合も僧侶を呼んで読経してもらいます。
二七日(ふたなのか) 遺族や近親者だけで供養することが多く、省略することもあります。
三七日(みなのか)
四七日(よなのか)  
五七日(三十五日)(いつなのか)
六七日(むなのか)  
七七日(四十九日)(なのなのか) 忌明けの法要。僧侶を呼び故人の知人や友人を招いて盛大に行います。

葬儀の豆知識

香典返し

通夜や葬儀でいただいた香典への返礼として挨拶状とともに品物を贈ります。金額の目安は半返しといわれるように香典の半額が一般的です。三十五日あるいは四十九日の忌明け後に贈ります。最近では即日返しといって、通夜や葬儀の日に渡すケースも増えてきています。

年忌法要

百か日を過ぎれば、年忌法要に入ります。死亡当日を入れ、数え年を使って数えますので、亡くなった翌年の命日に行うのが一周忌、二年目は三回忌となり、以降、七回忌、十三回忌、十七回忌と法要を行います。このなかで特に三回 忌までの法要が重要とされます。

神道・キリスト教の追悼儀礼

神道では葬儀の翌日に「霊前祭」を行い、以降亡くなった日から10日ごとに十日祭、二十日祭…と忌明けとなる五十日祭まで行います。キリスト教にはもともと追悼儀礼としての法要はありませんが、日本では仏教の影響を受けて、月の命日や年の命日などに命日祭を行う場合もあるようです。

緊急で葬儀をご依頼の方

突然のことでさぞお悲しみと存じます。 私たち、多摩式典がお手伝いをさせて頂きます。ご連絡を頂きすぐにお迎えにあがります。 フリーダイアル0120-55-7089

実際にお会いしてお打ち合わせをします。
お打ち合わせ後にキャンセル頂いてもかまいません。
私たちは、お客様にご納得頂いた上で、ご葬儀をお手伝いしておりますので、ご遠慮なくご相談下さい。

■対応地域

対応地域

東京都小金井市を拠点に、東京23区、新座市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、清瀬市、東久留米市、東村山市、小平市、国分寺市、府中市、多摩市、町田市、神奈川県川崎市のご葬儀に対応いたします。

スタッフ募集

■if共済会

if共済会は「もしも」のときのご負担をすこしでも軽くできるように誕生した。
全国ネットの「安心と信頼」の相互扶助システムです。

詳しい内容

■多摩式典は全葬連加盟
  葬儀社

全葬連は、ご遺族の「こころ」をかたちにする信頼できる葬儀社の全国ネットワークです。
多摩式典は全葬連加盟葬儀社です。

詳しい内容

▲このページのTOPへ戻る