多摩 小金井、川崎 麻生 百合ケ丘のご葬儀・お葬式は葬儀社の多摩式典へ。
多摩式典 小金井会館、百合丘セレモニーホール、寺院、専門斎場など、ご要望にあわせたご葬儀を心を込めてご奉仕いたします。

365日24時間相談員が対応いたします。 0120-55-7089
インターネットでのお問い合わせはコチラ
  • トップページ
  • 葬儀のご案内
  • ご葬儀の流れ
  • 葬儀費用について
  • 葬儀後の諸手続き
  • ご相談・お問い合わせ
  • 斎場のご案内
  • ご臨終
  • ご準備・ご納棺
  • お通夜
  • ご葬儀・告別式
  • ご出棺・火葬・精進落とし
  • 納骨・四十九日法要
  • 業務紹介

納骨・四十九日法要(七七日忌)

覚悟していたこととはいえ、いざ臨終を迎えると、
遺族は動揺し冷静でいられなくなります。こころ静かなご対応を。

「末期の水」をとります

臨終直後、ご遺族や近親者は故人と血縁の近い順に「末期の水」をと ります。割り箸の先に脱脂綿かガーゼを白い布でくるんだものに水を 含ませ、故人の唇を軽く撫でて潤します。

「清拭」を行ないます

末期の水をとったら故人をきれいな体で旅立たせたいという思いを込めて、ご遺体を拭き清めます。病院では看護師が処置してくれますが、手伝いを申し出てもかまいません。

臨終の知らせと死亡通知  

臨終に立ち会えなかった近親者や関係者に臨終を伝えます。
また菩提寺や神社、教会にも知らせます。
(菩提寺がない場合は当社がご紹介いたします)

死亡診断書・死亡届をもらいます

師から死亡診断書を受け取り、セットになっている死亡届に必要事項を記入して、市区町村役場に提出します。ひきかえに火(埋)葬許可証が交付されます。
(役所への提出は当社が代行いたします)。

当社に連絡します

病院で亡くなった場合は霊安室に安置されます。ここで葬儀業者を紹介される場合もありますが断っても問題ありません。当社までご連絡ください。24時間万全態勢の受付で速やかにご自宅(斎場)までご遺体を搬送いたします。

病院で亡くなられた場合

  • ご臨終死亡診断書収受
  • 当社へ連絡
  • 寝台車により搬送
  • 自宅安置
  • 枕飾り

病院で亡くなられた場合

自宅で亡くなられた場合は、主治医に連絡をとります。 主治医がいない場合は警察に連絡します。自然死であることが分かれば、警察医に「死体検案書」を作成してもらいます。
死亡原因がはっきりしない場合は、行政解剖に付された後、警察医が「死体検案書」を作成します。
それとセットになっている死亡届に必要事項を記入して市町村に提出します。引き替えに火(埋)葬許可証が交付されます。

主治医がいる場合
  • ご臨終
  • 主治医へ連絡
  • 主治医による死亡確認・死亡診断書収受
  • 当社へ連絡
  • 自宅安置
  • エンゼルケア・清拭 場合によっては着せ替え(専門業者に依る場合あり)
  • 枕飾り
主治医がいない場合
  • ご臨終
  • 警察へ連絡
  • 当社へ連絡
  • 警察による検案
  • 検案に依って死因が判らない→行政解剖
  • 自宅安置
  • エンゼルケア・清拭 場合によっては着せ替え(専門業者に依る場合あり)
  • 枕飾り

事故で亡くなられた場合

ご遺族は警察医による検案を受けてから引き取ります。

  • ご臨終
  • 当社へ連絡
  • 検案に依って死因が判らない→行政解剖
  • 死体検案書受理
  • 寝台車により搬送
  • 自宅安置
  • 枕飾り

葬儀の豆知識

ご自宅での準備(神棚封じ)

ご自宅での準備(神棚封じ)臨終を確認したら、できるだけ早く自宅での準備を始めます。葬儀が仏式で、自宅に神棚がある場合は、神棚封じをします。神棚の扉を閉め、半紙を縦にして貼ります。扉がない場合は祭壇の上部に半紙を貼りご神体を隠します。宗派によっては仏壇も閉じます。

枕飾りの例

枕飾りの例ご遺体を安置したら、枕もとに枕飾りと呼ばれる小さな祭壇を整えます。枕飾りは宗派などによって異なりますが、基本は香炉、燭台、花立の「三具足」。そのほか、水、一膳飯、枕団子、鈴などを飾ることもあります。これらの枕飾りは当社がご用意いたします。

    ご遺体の安置(北枕)

遺体は棺に納めるまでは北枕にして安置します。これは釈迦入滅のときに頭北面西(頭を北、顔を西)の姿勢であったことにならった慣習。北枕にできないときは西枕でもかまいません。遺体を温めないようドライアイスで冷やし薄手の寝具でシーツは白。枕は使わないこともあります。

一膳飯・枕団子

在来仏教(真宗、浄土真宗を除く)では四十九日かけて六導の道を歩んでいくと言われています。故人はその道のりを、一膳のご飯を食べながら旅に出ます。六導にはそれぞれお地蔵様が居て、お団子を一つずつお供えしながら旅をします。それが枕団子六個をお供えする意味です。

緊急で葬儀をご依頼の方

突然のことでさぞお悲しみと存じます。 私たち、多摩式典がお手伝いをさせて頂きます。ご連絡を頂きすぐにお迎えにあがります。 フリーダイアル0120-55-7089

実際にお会いしてお打ち合わせをします。
お打ち合わせ後にキャンセル頂いてもかまいません。
私たちは、お客様にご納得頂いた上で、ご葬儀をお手伝いしておりますので、ご遠慮なくご相談下さい。

■対応地域

対応地域

東京都小金井市を拠点に、東京23区、新座市、西東京市、武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、清瀬市、東久留米市、東村山市、小平市、国分寺市、府中市、多摩市、町田市、神奈川県川崎市のご葬儀に対応いたします。

スタッフ募集

■if共済会

if共済会は「もしも」のときのご負担をすこしでも軽くできるように誕生した。
全国ネットの「安心と信頼」の相互扶助システムです。

詳しい内容

■多摩式典は全葬連加盟
  葬儀社

全葬連は、ご遺族の「こころ」をかたちにする信頼できる葬儀社の全国ネットワークです。
多摩式典は全葬連加盟葬儀社です。

詳しい内容

▲このページのTOPへ戻る